国立大学教育実践研究関連センター協議会

Japan Council of Centers for Educational Research and Development at national university

 

会長挨拶

会長挨拶

東原義訓 (信州大学)

国立大学教育実践研究関連センター協議会が発足してから約45年が過ぎ、センターの在り方が大きく問われています。国立大学法人化、少子化時代の教員養成など組織上の変革の波が押し寄せる一方で、教職大学院の発足、学習指導要領の改訂、大学入試改革、教育職員免許法の改正など、取り組むべき内容面での変革が迫れています。このような中で、各大学がほぼ同じ目的を持ってその役割を果たしてきた時代から、今、その性格は、大学によって特色のあるものに大きく、変わろうとしています。教育臨床部門、教育実践・教師教育部門、教育工学・情報教育部門の体制を含めて今後の進むべき道を模索して、未来に繋げていけるよう、英知を結集していきます。

■過去の記録
 平成 25 年12月4日 下村 勉(三重大学)(PDF)